新着情報

フリーランス保護:発注者の問題行為を明確化へ。

2021/01/15
政府はフリーランスガイドライン(略)を作成し、発注者の問題行動を明確にしました。
具体的な規制行為として、報酬支払遅延、低額報酬の一方的決定、報酬の減額、やり直しの要請、発注取消し、成果物に関わる権利の一方的取扱い、成果物の受領拒否が示されています。
また、労働者性の判断基準も明らかにされ、労働関係法令が適用される可能性を指摘しています。
製造加工、原稿作成、イラスト作成、カメラ撮影、コンサルタントなどの契約書雛形も示されています。
  • 次のページ
ご相談はお気軽にこちらからお問い合わせください tel:06-6881-3622 fax:06-6881-3642 ご相談・お問い合わせ