新着情報

商業・法人登記申請書に法人名のフリガナを記載/ご相談は大阪の社会保険労務士 くぼた労務行政事務所まで!

2018/03/17
「世界最先端IT国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」(平成29年5月30日閣議決定)の別表において、「法人が活動しやすい環境を実現するべく、法人名のフリガナ表記については、(略)登記手続の申請の際にフリガナの記載を求めるとともに、法人番号公表サイトにおけるフリガナ情報の提供を開始」することとされました。
これにより、平成30年3月12日以降、商業・法人登記の申請を行う場合には、申請書の法人名(「商号(名称)」の上部)にフリガナを記載することとなり、同年4月2日以降、フリガナ情報が法人番号公表サイトを通じて順次公表されます。

■フリガナの記載
フリガナは,法人の種類を表す部分(「株式会社」,「一般社団法人」など)を除いて、片仮名で、スペースを空けずに詰めて記載します。
商業・法人登記申請の機会がない場合には、フリガナに関する申出書を管轄の法務局に提出して、フリガナを登録することもできます。フリガナに関する申出書には、法人の代表者が管轄法務局に提出している印鑑を押します。
■フリガナの公表
登記申請書や申出書に記載したフリガナは、「国税庁法人番号公表サイト」を通じて公表されます。
※外国会社については、税務署に提出した届出書等に記載したフリガナが公表されます。
※有限責任事業組合契約及び投資事業有限責任組合契約の情報は、法人番号公表サイトでは公表されていません。
なお、登記事項証明書にはフリガナは表示されません。


くぼた労務行政事務所オフィシャルブログ
◇◇◇ 大阪の社会保険労務士 くぼた労務行政事務所 ◇◇◇

多くの情報を掲載中!!以下よりリンクしています。
社会保険労務士 大阪
社労士 大阪
就業規則 大阪
助成金の情報
労働社会保険手続
給与計算事務
クラウドコンピューティングシステムによる労務管理
ホワイト企業化の支援

  • 前のページ
  • 次のページ
ご相談はお気軽にこちらからお問い合わせください tel:06-6881-3622 fax:06-6881-3642 ご相談・お問い合わせ