新着情報

押印・署名を廃止へ・・・労基法規則が改正されます。

2020/11/06
厚生労働省は、最低賃金法による届出等についても押印または署名を求めないことを決めました。
労働基準法、事業附属寄宿舎、年少者、建設業事業附属寄宿舎等の関連届出においても押印署名を求めないことになります。
令和3年4月より施行予定です。
労働組合等の過半数代表者の押印署名がある届出については、チェックボックスを設けて確認する方法へ変更される予定です。
  • 前のページ
  • 次のページ
ご相談はお気軽にこちらからお問い合わせください tel:06-6881-3622 fax:06-6881-3642 ご相談・お問い合わせ