新着情報

フリーランスガイドラインを作成。

2021/04/30
いわゆる「フリーランス」に対して、実効性のあるガイドラインが求められていましたが、内閣官房、公正取引委員会、中小企業庁、厚生労働省はこのほど「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」をまとめました。
請負、委託等の契約であっても実態に基づいて「労働者性」を判断するとしています。
また、独占禁止法、下請法上で問題となる行為として12項目を挙げています。
  • 前のページ
  • 次のページ
ご相談はお気軽にこちらからお問い合わせください tel:06-6881-3622 fax:06-6881-3642 ご相談・お問い合わせ