新着情報

厚生労働省が雇用保険、労災保険等の追加給付のスケジュールの見通しを示す「工程表」を作成しました。/ご相談は社労士 大阪 くぼた労務行政事務所まで!

2019/02/06
厚生労働省が雇用保険、労災保険等の追加給付のスケジュールの見通しを示す「工程表」を作成しました。
毎月勤労統計調査において全数調査するとしていたところを、一部抽出調査で行っていたことによる雇用保険、労災保険等の追加給付については、「できる限り速やかに順次追加給付を開始することを予定しています。」としています。
そして、このたび、「雇用保険」、「労災保険」、「船員保険」の追加給付に関し、給付の種類ごとに現時点でのスケジュールの見通しを示す「工程表」が作成されました。

このスケジュールによると、現に給付を受けていた方についてのお知らせの開始時期が雇用保険は3月中から、労災保険の年金については将来分が4月、過去分が5月からで、休業補償の過去分が6月から、船員保険が4月からとなっています。
過去に給付を受けていた方についてのお知らせの開始時期が雇用保険は8月頃から、労災保険の年金については9月、休業補償の過去分が8月から、船員保険が4月からとなっています。

また、支払い時期についてはお知らせ開始時期から概ね1ヶ月後からの開始となっています。
過去分の追加給付は平成16年6月以降分となっていますが、現実的には全てを支払うことは無理ではないでしょうか!
長期化が十分に予想されますし、「消えた年金」を思い出します。


◇◇◇ 大阪の社会保険労務士 くぼた労務行政事務所 ◇◇◇

多くの情報を掲載中!!以下よりリンクしています。
社会保険労務士 大阪
社労士 大阪
就業規則 大阪
助成金の情報
労働社会保険手続
給与計算事務
クラウドコンピューティングシステムによる労務管理
ホワイト企業化の支援
ご相談はお気軽にこちらからお問い合わせください tel:06-6881-3622 fax:06-6881-3642 ご相談・お問い合わせ