クラウドコンピューティングシステムによる各種管理ソフト導入NAVI

労働社会保険やコンピュータの知識がなくても給与計算や勤怠管理を簡単に行えるソフトです。

給与計算・勤怠管理ソフトを導入するメリット

ソフト導入でできることなど

  • ・各種申請(休暇・遅刻・早退など)は電子申請が可能に!
  • ・社員台帳もクラウドで管理
  • ・給与明細も電子明細に!(WEB明細化が可能です)
  • ・労務管理をIT化、自動化できます!
  • ・セキュリティも万全で、災害が起きても大丈夫です。(個人情報の管理はおまかせください)

ソフトのインストールが面倒だったり、セキュリティ面が不安だったりするのでは?

ソフトのインストールが面倒だったり、セキュリティ面が不安だったりするのでは?

今後の企業経営において、ITやインターネットの活用は、これまでにも増して重要になっていきます。人事・労務といった総務部門の業務効率を向上させるためにも、専用システムの活用が鍵です。

当事務所は、著名な社会保険労務士専用ソフトウエア開発会社(株)エムケイシステムズが提供する「社労夢ハウス」に加入しています。そのため、当事務所とご契約いただいた企業様は、当事務所と企業様を結んだクラウドコンピューティングシステムを利用する、8つのアプリケーション群『ネットde顧問』を自由にご利用いただけます。

『ネットde顧問』の導入する際も、パソコンにソフトをインストールしなくてすみ、初期設定費用や毎月のランニングコストがかかりません。また、クラウドコンピューティングシステムのため、厳重なセキュリティで守られています。さらに、給与や従業員の個人情報を社内に保存することがないため、情報漏えい問題が起こりません。インターネットに接続できるパソコンさえあれば、どこからでも利用することができます。

『ネットde顧問』を導入する場合、当事務所とご契約いただいている企業様でしたら、従業員情報を入力する必要はなく、初期設定も不要です(新規ご契約の企業様は除きます)。
使い方が分からなくなったら、当事務所へご連絡いただければ、お電話にて操作方法をお伝えする サポートも承っております。

従業員も総務担当者も楽になるソフトなの?

『ネットde顧問』のソフトは8つ。特に給与計算に強く関連するものは次の4つです。

「ネットde賃金」 は、「給与計算アプリケーション」で、総務担当者向けのソフト。

ソフトのインストールが面倒だったり、セキュリティ面が不安だったりするのでは?

煩わしい所得税率、社会保険・雇用保険の保険料率の改定があっても、当事務所で適正に更新いたしますので安心して給与計算を行っていただけます。

もし皆様の会社の給与計算担当者が急に退職等なさっても、当事務所が同一サーバー上で情報を共有しているため、引き続き当事務所で給与計算業務を行うことも可能です。

ネットde就業とご一緒にご使用いただくと、連動ソフトとしてさらに効率的で、時間や費用コストの削減ができます!

詳しくはこちら

次の3つは従業員向けのソフトです。

「ネットde 就業」は、タイムカードや出勤簿に替えてご利用いただく「勤怠管理アプリケーション」です。

「ネットde賃金」 は、「給与計算アプリケーション」で、総務担当者向けのソフト。

出退社の打刻時間を基に、日々の就労時間、残業時間などを計算、月次締日には遅刻・早退・休暇などの勤怠データを集計して勤務表を作成します。

また勤怠管理により給与計算処理とのデータ連動が簡単にできます。勤務カンレダー、就業時間帯、予定表などは①会社、②部署、③社員の階層で個別に扱えるためフレキシブルな勤務予定を設定できます。

また、所属や部署長を設定することで事業所の実態に即した運用が可能となります。

詳しくはこちら

「ネットde規則」は、就業規則を時系列にweb上に保存するアプリケーションです。

「ネットde規則」は、就業規則を時系列にWeb 上に保存するアプリケーションです。

企業様の「就業規則を時系列にWEB上に保存するアプリケーション」です。都度の変更によりどれが最新の条文なのか、また以前はどのような内容だったのかを速やかに確認することが可能になります。

詳しくはこちら

「ネットdeスケジュール」は、個人のスケジュール管理アプリケーションです。

企業様でご使用いただくための「個人のスケジュール管理アプリケーション」です。月単位、週単位、日単位、時間単位でスケジュールの入力と閲覧が可能です。ご本人だけではなく、社長、総務部長、営業部長など必要な複数の方が共有いただくことで、スケジュール管理だけではなく、業務連携にもプラス効果が期待できます。

詳しくはこちら

この他のアプリケーションも多彩です。
保険手続の連絡アプリケーションである「ネットde受付」、給与明細アプリケーションの「ネットde明細」、
電子政府総合窓口を使った申請アプリケーションの「ネットde署名」、従業員台帳アプリケーションである「ネットde台帳」もあります。

導入事例

導入事例(ネットde賃金)

会社情報
業種 運送業
従業員数 約60人
営業数 3か所
問題点
  • 現在使用している給与計算ソフトでも法改正や保険料率の変更によるバージョンアップの案内が来るが、手動によりバージョンアップを行う必要があるために、忘れてしまうケースがある。
  • 給与計算担当者が退職した場合、新しい担当者が給与計算ソフトの使い方を一から学ばなければならず、負担が大きい。
  • データは常にバックアップをとっているが、もしもの火災や自然災害には対応できていない。

導入内容

導入内容
  • クラウドコンピューティングシステムのため、バージョンアップの必要がなく、常に最新の状態で給与計算が行えるので安心。
  • ネットde賃金の操作方法については、くぼた労務行政事務所に気軽に電話で対応してもらえる。また、初期設定などもしてくれるので導入における煩わしさが全くない。
  • データは専用サーバーに保存されているため、いかなる災害でも失われることがないので安心。
  • 営業所の所長も、ネットde賃金にアクセスすることにより、給与計算に必要な情報を直接入力するようになり、給与計算事務が非常に楽になった。

導入事例(ネットde就業)

会社情報
業種 飲食業
従業員数 約230人
営業数 8か所
問題点
  • ほとんどの従業員が時間給のため、タイムカードでの労働時間計算にかなりの時間がかかってしまう。
  • アルバイトのタイムカード打刻忘れが多く、その都度確認する作業に手間がかかる。
  • 本部で出勤状況の確認ができず、アルバイトの欠員によるヘルプは店長からの連絡待ちとなるが、急なヘルプの要請には対応できない。

導入内容

導入内容
  • 労働時間は全て自動計算、手間が全くかからなくなった。
  • 各店舗の出勤状況が、リアルタイムで本部から確認できるので人員手配がスムーズ。
  • アルバイトの打刻忘れがあった場合、アラームでお知らせ音がなるので打刻忘れが解消された。
  • 残業申請もネット上で行えるので、労働時間の適切な管理ができるようになった。

料金体系

ネットde賃金 3,500円(税別)/月~
ネットde就業 2,000円(税別)/月~
ネットde規則 1,500円(税別)/月~
ネットdeスケジュール 顧問契約企業のみ(無料)
ネットde台帳 顧問契約企業のみ800円(税別)/月~

ご契約の流れ

まずは当事務所までご相談ください。
機能の説明、デモンストレーション等をさせていただきます。
従業員、他ご依頼業務等に応じて、お見積書を作成させていただきます。
お見積りの内容をご確認いただいた上でご契約となります。
導入に必要な設定は、全て当事務所にて行います。
企業様は設定完了後にすぐにでも利用可能となります。
※クラリネットのみをご利用の場合は、初期設定、登録等は企業様にてお願いします。
ネットde顧問にログインするためのパスワードを発行します。
いよいよご利用開始です。
操作方法が分からなくなった場合は、当事務所へ電話にて対応させていただきます。
※ネットde顧問のみをご利用の場合は、電話での対応はしておりません。

クラウドコンピューティングシステム導入NAVIのよくあるご質問一覧

各種管理ソフトのよくあるご質問一覧

q1

クラウドコンピューティングとは何ですか?

「クラウドコンピューティング」とは、個々のパソコンにソフトウエアやデータを保存するのではなく、インターネット上のソフトウェアやデータを利用するサービスの総称です。ネットワークに繋がる環境であればどのような端末からでも同じデータがいつでも利用可能になります。自社のパソコンにはデータを保存しないため、火災や自然災害等により、端末が失われた場合でも、他の端末からすぐに業務が行えるメリットがあります。

q2

ネットde明細とはどんなサービスですか?

給与明細を従業員がパソコン・携帯・スマートフォン等の端末によりWeb上で確認いただけるサービスです。もちろん印刷も可能です。毎月の給与明細の印刷や封入作業、郵送等の手間が省けてコスト削減に繋がります。

ネットde賃金のよくあるご質問一覧

q1

導入までの期間はどれくらいかかりますか?

従業員の人数にもよりますが、50人以下の事業所様でしたら、必要な情報をいただいてから約3日~1週間程度で導入していただけます。それ以上の人数の場合は一度お問い合わせください。

q2

賃金データをエクセル等に取り出せますか?

必要な用途に応じて、EXCELやPDFに変換することが可能です。

q3

過去何年分まで残せますか?

特に制限はございません。何年分でも保存できます。

q4

操作が分からない時はどうすればいいですか?

お気軽に当事務所までお問い合わせください。同じ画面を見ながら分かりやすく説明させていただきます。パソコン操作等が苦手な方でも安心してお使いいただけます。

ネットde賃金のよくあるご質問一覧

q1

どのようにタイムカード打刻するのですか?

従業員一人一人にそれぞれID・パスワードを発行します。パソコン画面にて発行したID・パスワードでログインし、打刻します。また、ICカードに登録し、読み取り機にかざして打刻する方法や、指紋センサーで打刻する方法もございます。

q2

パスワードを忘れた時はどうすればいいですか?

当事務所にてすぐに再発行が可能です。今までの打刻データ等が消えることもありません。

q3

打刻ミスした時はどうすればいいですか?

権限のあるIDをお持ちの方のみが修正できます。一般の従業員が修正することはできません。誰に権限を与えるかは導入時に選んでいただき、当事務所にて設定させていただきます。

マイナンバー管理ソフト導入によるメリット

マイナde社労夢は、WEB上で安全にマイナンバーを管理できるシステムです。

企業様においても、従業員全員分のマイナンバーを取得し、厳重に管理しなければいけなくなった現在、御社のマイナンバー管理は万全ですか?
実は、マイナンバー制度の施行に関連して、企業側で行わなければいけないことは、非常に多岐にわたります。

従業員のマイナンバーに関して、企業に求められる対応

  • 取得

    本人確認を行った上で、全従業員から個人番号を取得する必要があります。

    ・従業員本人の個人番号の取得・確認
    ・扶養家族の個人番号の取得・確認

  • 保管

    個人番号は必要がある場合のみ厳重に保管しなければなりません。

    ・保管場所のセキュリティの確保
    ・保管記録の作成

  • 利用・提供・廃棄

    各種手続の際の書類への記載、不要になったデータの廃棄が必要です。

    ・源泉徴収票への記載・提出
    ・雇用保険・健康保険・厚生年金の手続の際の記載・提出
    ・退職者・扶養から外れた扶養親族の個人番号削除
    ・個人番号が記載された帳票の破棄

  • 安全管理

    個人番号の漏えいなどを防ぐための適切な安全管理措置が求められます。

    ・組織的安全管理措置
    ・人的安全管理措置
    ・物理的安全管理措置
    ・技術的安全管理措置

従業員のマイナンバーに関して、企業に求められる対応

もしも、マイナンバー法に違反した場合、最高で4年以下の懲役・200万円以下の罰金もしくはその両方が科せられます。とはいえ、これだけの業務を企業様だけで行うとなると、どうしても本業に負担がかかってしまいます。

その点、くぼた労務行政事務所にご依頼いただければ、「GIGAPOD」でマイナンバーをご提供いただいた後、「マイナde社労夢」を活用し、企業様に代わり、マイナンバー管理を行うことが可能です。もちろん、企業様側でも管理・閲覧できるシステムとなっているため、ご安心ください。

ご相談はお気軽にこちらからお問い合わせください tel:06-6881-3622 fax:06-6881-3642 ご相談・お問い合わせ