2021年3月2日

産業雇用安定助成金が創設されました。

2月5日に産業雇用安定助成金が創設されました。
新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が労働者を他の企業等へ在籍出向させる場合に、出向元、出向先事業主にそれぞれ上限12000円が支給されます。
この助成金は1月1日に遡って支給されます。
出向労働者に対する教育訓練、機器や備品整備に要する費用等も助成金の対象となります。

← 一覧へ戻る