2021年3月12日

休職者支援制度で給付金支給要件が緩和されます。

厚生労働省は、休職等を余儀なくされた大企業の非正規労働者などに、求職者支援制度における職業訓練受講給付金の月収要件を、現行の8万円から12万円に引き上げることで、訓練受講に対する支援を拡大することを明らかにしました。
また、ハローワークに「コロナ対策ステップアップ相談窓口」を設置し、ワンストップで就職支援を行うとしています。

← 一覧へ戻る