2021年5月21日

ワクチン接種業務を担当する看護師派遣を認可へ。

厚生労働省は、ワクチン接種業務を担当する看護師については労働者派遣を認可するよう労働者派遣法施行規則を改正しました。
一定期日、期間、指定された医療機関に限り労働者派遣の対象とします。
労働者派遣法では、医療機関への医師、看護師、准看護師の派遣を原則禁止していますが、人員確保の特例措置として改正が実施されました。

 

~大阪 社会保険労務士 くぼた労務行政事務所より~

← 一覧へ戻る