2021年8月6日

最低賃金、上げ幅最大となります。

令和3年度の最低賃金は、現行制度になってから過去最大の引き上げ幅の答申となりました。
増額は28円で大阪は992円となります。
政府は全国平均1000円の早期実現を目指しています。
京都937円、兵庫928円、滋賀896円、奈良866円、和歌山859円となります。

← 一覧へ戻る