2021年9月17日

カスハラ防止へ着手します。

厚生労働省は、カスタマーハラスメント対策に着手する方針です。
法律上の措置義務の対象とはならないようですが、労働者からの相談体制の整備や被害者への適切な配慮が行えるよう、企業向け対応マニュアルを作成し、研修等を実施する考えです。
企業内でのハラスメント行為に比べて、顧客等、外部からのハラスメントは悪質となり、労働者への負担が強くなる傾向がありますので、厚生労働省の対策に期待したいと思います。

 

~大阪 社会保険労務士 くぼた労務行政事務所より~

← 一覧へ戻る