2021年10月1日

雇用二事業の資金残高がゼロとなります!

厚生労働省のまとめた雇用保険失業給付関係収支状況によりますと、雇用保険二事業の資金残高がゼロとなり、借入金で対応している事が分かりました。
失業給付関係積立金残高もこの2年間で11分の1程度となっています。
新型コロナウイルス感染症の影響により、助成金や失業給付等の増加に加えて、保険料収入も減少しています。
この先も収支の改善は見込めず、この状況は当分続くと思われます。

 

~大阪 社会保険労務士 くぼた労務行政事務所より~

← 一覧へ戻る