2021年12月17日

求人メディア事業者が届出制となります。

厚生労働省は、求人メディア等の募集情報提供事業を国への届出制とする職業安定法改正案を、次期通常国会に提出するとの事です。
インターネットによる求人募集の普及により、労働市場においても求人メディアによる雇用仲介事業の果たす役割が大きくなり、適切な事業運営と指導監督が行えるよう実態把握が必要としています。
この届出制が規制強化とならない事を期待します。

 

~大阪 社会保険労務士 くぼた労務行政事務所より~

← 一覧へ戻る