2022年1月21日

雇用保険料が引き上げられます。

厚生労働省は、雇用保険財政について過去に例をみない危機的状況にあるとして、失業等給付にかかる保険料率を令和4年10月以降6/1000に引き上げる方向としています。
コロナ禍による負担の増加はやむを得ないでしょう。

 

~大阪 社会保険労務士 くぼた労務行政事務所より~

← 一覧へ戻る