2022年3月1日

労働安全衛生法の規定が1人親方にも適用されます。

厚生労働省は、労働安全衛生法の規定を一人親方にも適用するため省令を改正するとしています。
事業主の指揮命令下にない「労働者以外の者」についても同法の規定を適用することで、一人親方に対する安全衛生の確保を狙うものです。
改正後は一人親方も、作業方法の遵守や保護具使用の周知義務の対象となります。
令和5年4月1日施行の予定です。

 

~大阪 社会保険労務士 くぼた労務行政事務所より~

← 一覧へ戻る