2022年4月7日

自動車運転者の休息時間は11時間以上が努力義務となりそうです。

厚生労働省はは自動車運転者の労働時間改善基準の見直しに関する報告で、1日の休息時間(終業時刻から翌日の始業時刻までの時間)を9時間を下限とし、11時間以上を努力義務とするのが適当としています。

自動車運転者の脳・心臓疾患の労災件数は全業種で最多となっており、長時間労働の解消が課題となっています。

事業者に対する指導に加えて荷主や物流の恩恵を受ける社会全体の理解も不可欠です。

← 一覧へ戻る